13.石を動かしてみた

わが古家のかつて縁側だった場所に、大きな石が鎮座しています。沓脱石です。丸い天然石の上面をすこし平らに削ってあります。縁側と外とを出入りする際にちょうどよい踏み段だったようですが、これが今となっては文字どおり「お荷物」なのです。縁側を含めた床をすべて解体し土間床に改造するにあたり、大きな障害となってしまうためです。 そもそも小さな長屋にしては立派すぎる大石です。どのくらいか? 大人が一…

続きを読む

12.まだトイレ問題

「ここがトイレ? ……なんか嫌臭いなぁ」 友人が工事の慰問に来てくれた折のこと。まだ地面剥き出しの現場と、簡単な図面を眺めた彼女がこう言ったのです。「嫌」+「臭い」ですよ。話題が話題だけに、かなりのショック! しかし当事者はえてして自分のやっていることがよく見えなくなるもの。お客さまあっての喫茶店ですから、ここは冷静に立ち止まって、にわかに周囲に意見を求めました。特に女性です。 …

続きを読む

11.トイレ問題

みなさん、改めて考えてみたことあります?トイレの場所について。 わが古家の改修は主に床や壁の解体作業から始めたのですが、実はこの段階ではまだ設計というものがありませんでした。どこを何の場所にするかは、しばらくこの家を観察していみないと分からないと考えたからです。 特に自分は建築に関してまったくの素人だし、頭の中だけで行動と機能を結び付けて図面に起こすなど到底無理だと思いました。そ…

続きを読む