15.How Old ?

ここでは常々「我が古家」と呼んでいますが、そもそも築何年なのか、どれくらい古いのか正確には判りません。登記簿にも築年の記載がないのです。ちなみに最も古い登記簿は、仰々しい墨書の和綴じ本でした。 まあ、それでも別に困ることはありません。家がどの程度傷んでいるか、どこがまだ大丈夫でどこの補修が必要か、そういうことは結局年数ではなく実際に見て確かめないと判断できないのですから。 見て確か…

続きを読む